大学でインプラント

歯に優しいインプラント

大学病院でのインプラント治療

大学病院の歯科口腔外科では、これまで、顎の骨量が少なく、歯科インプラント治療が困難とされてきた患者さんに対して、歯科インプラント治療が受けられるよう、様々な術式の手術を提供してくださいます。大学病院の治療は、大学病院での治療後に、みなさんの最寄りの歯科クリニックと連携して対応しています。例えば、顎骨造成術や埋め込み手術のみを、大学病院で担当し、その後のケアメインテナンスを、通院が容易に可能な、歯科クリニックにて対応頂くなどです。

歯科医院のインプラント治療

歯科医院で行なうインプラント治療は色々な方法があり、医師の技術が問われる治療法です。骨の量が少なくても出来る施術もあり、他の医療機関で断られた患者が多く来院していますので、複数の医療機関で相談してから決断するのが大切です。高技術が必要なので、成功事例の多い医師を選ぶことが大切です。インプラントの治療後、数時間で物が噛めるようになる場合もあります。一般的な治療期間は半年から1年程度かかりますが、施術によっては3ヶ月程度で完治する所もあり、そのやり方は医師によって大きく異なるのが特徴です。

インプラントの施術情報

© Copyright インプラントの施術方法. All rights reserved.